読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A whole new world-Araddin

A whole new world-Aladdin

 

www.youtube.com

あのディズニーの名曲!!

場面はアラジンがジャスミンを魔法のじゅうたんに乗せて

お城から一緒に抜け出すシーン!!

 

この曲のつまるところは

僕(アラジン)は王宮だけじゃなくて

君(ジャスミン)にいろんなもの見せてあげられるよ

 「まあ、素敵!!惚れちゃうわ!!」って話ですわ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

I can show you the world

僕は君に世界を見せてあげられるよ

*can=~できる

*show 人 もの= 人にものを見せる(to, for とかはいらないよ)

 

Shiny, shimmering, splendid

輝いてて、かすかに光ってて、美しい

 *shiny=太陽のピカピカしてる感じ( shine は太陽の光!)

*shimmering=反射してちらちら光ってる感じ

*splendid=美しい(ポジティブな意味。いい意味のヤバイ!)

 

Tell me princess now, when did you last let you heart decide

 僕に教えてよ、プリンセス。

最後に自分の心に決断させたのはいつ?

*let 人 動詞=人に 動詞 させる(Let it go= それを行くようにさせて)

*decide=決定する

 

I can open your eyes

僕なら君の目を 開けられるよ

#目を開けられるっていうのは、手で目をこじ開けるんじゃなくて

目で見るもの=見てる世界のこと

つまり、見てる世界を広げられるよってこと

 

Take you wonder by wonder

 君を素敵な場所に連れくよ

*wonder=素敵な、不思議な(アリスインワンダーランドはアリスの不思議な世界!)

*Takeはとるって意味だけど、take 人 場所だと「場所に連れてく」ってこと

この時のwonderは素敵な場所ってこと

 

Over, sideways, under on the magic carpet ride

 魔法のじゅうたんに乗って 上に、脇道に、下に

*sideway=横道

*ride=乗る(こと)

 

A whole new world

 全く新しい世界

*whole=全部とかまったくとか!

 

A new fantastic point of view

新しい素晴らしい世界

*point of view=物の見かた

 

No one to tell us no or where to go

 誰もダメだなんていったり、どこに行けって言ったり

*Noが否定だから、「ひとりない」ってことだから

「誰一人として~ない」って訳になるんだよ

 

Or we’re only dreaming

僕たちはただ夢を見てるだけだなんていわないさ

 

A whole new world

全く新しい世界

 

A dazzling place I never knew

今まで知らなかった魅力的な場所

 

But when I’m way up here 

でも私はここみたいなすごく上にいるとき

 

 It’s a cristal clearThat now I’m in a whole new world with you

 今私があなたと全く新しい世界にいるってことが水晶みたいに確かなの

*cristal=クリスタル=水晶

*clear=透き通ってるって意味。透き通ってるものはよく見えるでしょ?

よく見えるってことはそのことは確かってこと!

 

#この文の始まりのIt はThat からyouまでのところの意味だから主語が

that から後ろの文章になるよ~

 

Now I’m here a whole new world with you

今、私はここ、新しい世界にあなたといるの 

 

Unbelievable sight

信じられない景色

*Un-が単語の前につくと、その言葉の逆の意味に!

#be able to=canって聞いたことある?

ableはできるって意味だから、単語の最後につくと可能性のことだよ

つまりbelieve-ableは 「信じる-できる」=信じられる で

unが最初についてるからあまのじゃくにして、「信じられない」って意味だよ

 

Indescribable felling

表せない感情

*descrive=描く

# in-もunと同じで文章の始めにつくとあまのじゃくの意味。

ここでもableがでてきたよ!だーかーら

descrive-able=「描くことができる」かーらのin-だから逆さにして

「描くことができない!」

ほらなんとなくわかってきた!!

 

Soaring, tumbling, freewheeling through an endless diamond sky

 果てしないダイアモンドの空の中を

高く舞い上がったり、急降下したり、自由に飛び回るの

*soaring=舞い上がる

*tumbling=急降下する

*freewheeling=何の制限もないこと

#throughはなんかの空間の中を突っ切るイメージ。

だから「~を通って」とかの訳になるんだよ

 

A whole new world

全く新しい世界

 

Don’t you dare close your eyes

目を閉じないで

*Don't you dare~=何かをしないように言うときの言い回し

「よくもそんなことできるわね!」って感じかな。

*dare=おもいきって~する。なんかする度胸があるみたいな

 

A hundred thousand thing to see

見なきゃいけないたくさんの場所

*hundred=100

*thousand=1,000

#hundred thousand=100,000(その分の数だけ0をくっつける)

もしten thousandだったら10と1000だから10,000!!

難しいけど要は0の数!

 

Hold your breath,it gets better

 息をしっかり、よくなるから

 

I’ m like a shooting stars

流れ星みたいだわ

*shooting star=流れ星

 

I’ve come so far

こんなに遠くに来たの

 

I can’t go back to where I used to be

もう元いた場所には戻れない 

 

A whole new world

全く新しい世界

 

Every turn a surprise

すべてが驚きに変わるの

*turn=ターンっていうと回ることっていうのはイメージできるかな?

回ったら向きが変わるじゃん?だから何か「変わる」って意味にも使えるよ。

 

With new horizon to pursue

追いもとめるための次の水平線

 *pursue=追い求める

 

Every time  red-letter

すべての時間が忘れられない大切な時間

*red-letter=スケジュール帳に書くとき大切な予定は色ペンで書いたりするじゃん?

だから「記念日、忘れられない」

 

I chase them anywhere

 それらをどこまでも追ってくわ

*chase=車のレースのことチェースっていったりするじゃん?

あれは車のおっかっけっこ。それ想像すれば覚えられるよ。

 

There is time to spare

自由に過ごせる時間だね

*spare=スペアキーっていうじゃない?余分に作ってある鍵のことやね。

人生は働くためにあるって考えたとしたら、”余分な”時間っていうのは

自由に使える時間のこと!

 

let me show this whole new world with you

 この全く新しい世界を君と一緒に僕に見せてくれ

 

A whole new world

全く新しい世界

 

A whole new world

 

That is where we will be

それが私たちのいる場所さ

 

That is where we will be

 

A thrilling chase

ワクワクするような冒険を

 

A thrilling chase

 

A wondrous place for you and me

私とあなたのための完璧な場所

*wondrous=むちゃくちゃ、驚くくらいヤバイ(いい意味で)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

質問リクエストはいつでも募集しております。

 

チャオ!